医・歯・薬・獣医学部を目指す方へ

医・歯・薬・獣医学部を目指す方へ
 
 北九州予備校は、医歯薬獣医学部志望の皆さんのために、一般コース(「大学進学科」、全校舎に設置)とFelixコース(小倉と山口に専用校舎)の2つを設置しています。医歯薬獣医志望の方は、2つのコースから選んでご入学いただけます。
   
Felixコースと一般コースの違い
 Felixコースはクラス定員を8名に限定したSPゼミと、クラス定員を20名に限定したHPゼミのいずれかに所属していただきます。一方、一般コース(大学進学科)は、30~80名程度のクラスで運営しています(校舎、クラスによって異なります)。もちろん、一般コースにも、医歯薬獣医志望者のためのコースを複数設置しています。Felixは、「北予備の中に別のコースがある」というのでなく、「北予備の中にFelixという別の医系専門予備校がある」とお考えいただくのが妥当でしょう。
 
Felixコースの魅力
 Felixは専用の校舎で運営しています。そして、医系進学専門のチューターを配しています。授業は北予備講師の中でも特に医系入試に精通した講師が担当しています。個別指導しか経験のないような講師でなく、北予備の採用基準をクリアして、一般コースで多くの生徒を唸らせる授業ができる講師です。そんな講師陣の授業を人数限定でご提供しますから、学費も一般コースとは異なります。医系専門予備校の様々なメリットに加えて、あらゆる北予備の教育サービスを享受できるのがFelixです。
 
Felixは国公立大医学部にも強い!
 よく「Felixは私大医学部専門ですか?」とお尋ねいただきますが、Felixは国公立大医学部に対応した充実したカリキュラムをご用意しています。一般的に人数限定の医系専門予備校は、年に1人でも国公立大医学部に合格すれば良い方、らしいです(現役合格者のぞく)。Felixには国公立大医学部に強い北予備のノウハウがあります。少人数制予備校でありながら毎年10名程度の国公立大医学部合格者を輩出しています(今春は九大医医に合格!)。学校説明も随時にお受けしておりますのでお気軽にご相談ください。