選べる自習室

 

合格した先輩達が絶賛する北予備の自習室

合格した先輩達が絶賛する北予備の自習室
 
『残って自習』が合言葉の北予備では、みんなが競って自習室に残るムードができ上がっている。各自習室には自習監督が配置され、携帯電話の使用禁止はもちろん、私語・居眠り禁止(休み時間以外の飲食、マンガ・雑誌の校内持込等も校則で禁止されている)で、常に静粛な自習環境が保たれている。
 
さらに、自習時間は授業時間と同じく時間帯が区切られていて、時間途中の退室も認められない。集中して自学できる学習環境に対する満足感・爽快感が、もう1時間、さらに1時間と北予備生をますます勉強に向かう気持ちにさせてくれる。
 
 自習室管理の良し悪しが成績の伸びを左右する。
 

みんなで頑張るから、君もガンバれる。

みんなで頑張るから、君もガンバれる。
 
こうして、北予備では受験勉強の『スリップストリーム』現象が起こっている。クラスメイト全員が毎日学校に出てきてしっかり授業を受けている。そして大勢が当然のように夜10時前まで予備校に残って勉強している。だから、北予備では受験勉強が苦にならない。

家に帰ると、こうはいかない。家ではTV、ゲーム、スマホの餌食だ。北予備での自習を知っていたら、自宅での勉強なんて時間つぶしに過ぎないと思えるはず。北予備の友人は、さぼって遊びに行こうよ、なんて誘惑しない。先に帰ろうとすると、「どうしたん?もっとガンバらんと!あたしは残るよ」と、叱咤激励してくれる。そして、君が頑張るから友人もますます頑張れる。
 
北予備は一丸となって、ガンバる集団となる。これが“受験は団体戦!”の意味なんだ。
 
 家ではできない。ここならできる。受験勉強は北予備でやるのが理想的!